FC2ブログ

少しずつ
わが家は築22年。 下が店舗、2階が住まいになってます。 
商売人のおうちって「商売」が中心でしょ?  少なくともうちはそうみたい。
住むということには興味のない両親だったので建てるときはあまり考えなかったようで・・

子どもが小学校に入学するのを機会に両親と交替して店舗の上に住み始めました。
自分が建てたんじゃないから、あれこれ問題も多くてねぇ。  悪口じゃないよ。
暮らし方の違いなんだろうけど・・・。

狭いながらも楽しい?我が家も、いろんなところが次々壊れていく頃なの。
水まわりも怪しくなってきました。

気になり始めると全部・・・なんだけどとりあえず一番重症な台所から。

1691.jpg


今、ホームセンターでは蛇口のフェアをしていて少し安いんだけど、取り付け費用がバカにならない。
これが自分でできたらもう少しいいのが買えるじゃないか!とパパ。

いろんなものを作るのが好きなパパですが、まだ水まわりは未知の世界。
はずしたはいいが、取り付けできなかったらどーすんの?と不安な私でしたが・・・
台所の蛇口、何とかできたようです。  いまだに水漏れなしなので成功みたい。 やったね、パパ 167981.gif

次はお風呂の蛇口を目指すそうです。  
お風呂の蛇口って高いわ!  これは自分で作れないから仕方ない。
次の安売りを切望しているパパです。  笑


****************************************


母が入院して楽になったはず?  
いいえ。 残念ながら体調が不安定で、自分で動くことができない母には付き添いが必要。

一時とても悪く心配しましたが、その状態からはぬけだしました。
病院の付き添いって、暇だけど側にいなくてはいけない。
それはそれで、家のことができないとこぼす姉。

とにかく夜を長く眠ってくれるようになると皆が楽になるのですが・・・
介護認定は上がるようにケアマネさんがお医者さんにいってくれたその日に入院になりストップしています。
入院すると手続きが進まないそうですね。 変な話だと思う。
だって退院してから次の認定がおりるまでに1ヶ月かかるんですって。
どんなに状況が急に悪いほうに傾いても手続きに時間がかかるって矛盾してる。
ここで文句言っても仕方ないけど・・・
実家は母の介護が必要でも、側に夫がいたり、子供が同じ市内に住んでいると条件としては難しいといわれました。
元気な頃の父ならそれもわかる。 私達子供が働いていなくてフリーなら介護も可能だろう。
でも・・・どれもむりだろう?  
でも・・・どこかで線引きしないと認定は難しいこともわかる。

結局わざわざ帰ってきた姉におんぶに抱っこ。
だめだ・・・このままじゃ。
姉が帰ったらどうなる?退院したらまたどうなる?
母の体調だけは少しずつ回復してきていますが・・・家に帰るとまたあの生活。
家がいいのに家じゃムリなことが多すぎる。



****************************************

母はお花が大好き。  この本も時々購入していました。
体調が悪くなってからは本など見向きもしなかったのに、
先日「見てみる?」とこえをかけたら「そうやねぇ・・」と。
久しぶりです。 ちゃんとした反応がかえってきたのは。
まだ手にとってながめる元気はありませんが、少しずつ周囲にめを向ける余裕が出来てきたことですね。

1701.jpg
「花時間」  季節の花、流行の花、身近な花の紹介やアレンジなど、お花が好きな方にはぴったりの本。
生活の中にお花があるって贅沢で素敵なことです。


なのに・・・私ったら罰当たりなことを思うの。
スーパーなどに野菜やお花を卸す仕事をしているお客さん。
売れ残りは自分で引き上げるそうですが、もって帰っても捨てるからと時々くださるんです。

1702.jpg

お花は二日置くそうですが、こうした傷ができるとだめですよね。
まあ、タダでいただくのですから少々の傷は別に気になりません。
でも・・・・私ね「ユリ」って苦手なの。
ほら、この中心部分がね・・・怖くない?

1703.jpg

見れば見るほどこわ~い。  ヒィー(>ω<ノ)ノ
花粉も結構落ちるし、色がつくと厄介なのですぐさまハサミでチョキン!
その切った後の茶色い部分が憎いのよ。  誰か同感の人いるかしら?


************************************

最近のなっちゃん。

1704.jpg


足を組んだらわざわざやってきて

1705.jpg


レジは狭いんだからおとなしくして欲しいのよ。  おまけに暑いじゃない・・


1706.jpg




やっと更新したら超長文。  みんな、読んでくれてありがとう。

ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:12   trackback:0
[その他
| HOME |