おうちが一番!
日曜日・・・午前中に用事を済ませて早めにのんちゃんを迎えに行く予定で行動していました。

でも・・・日曜日にしかできない親孝行に付き合ってあげて(眼鏡を買いたいとの希望)気が付けば12時前。
午前中の診療時間は12時まで。
ダメ元で「2~3分到着するのが遅れそうですがお迎えいいですか?」って病院に電話。
了承を得たものの大急ぎでビュ~ンと車を飛ばして着いたのが11時57分でした。
あぶなー。

入り口で受付してるときに気が付きました。
「眼鏡代金を義父の分まで払ったのでお金が足りないかも!!」
パパもいっしょだったので配達カバンの中身寄せ集めて(恥ずかしい)ドキドキしながら会計金額を覗き込みました。
なんとか足りてね・・・汗が出ましたよ。

お金の心配しながら先生の説明を聞いたのでちょっと上の空。
ちゃんと紙に手術の説明と今後の注意点をプリントアウトしてくれてたので助かった~。
まったくねぇ・・・夫婦でなにやってんだか。

実は・・・のんちゃん全身麻酔するついでに2つ項目を追加してしてもらったんです。

一つは乳歯が2本残っていたのでそれを抜くこと。
もう一つは最近涙が流れることが多いので目を見てもらって鼻涙管を通してもらうことでした。
どれも問題なかったのですが・・・・一つだけ注意点が。

先生 「出たウンチに柿の種や石が混じっていました。柿の種が腸に詰まって手術する子もいます。
    なるべくお庭には出さないほうがいいです。」
 (先生柿の種じゃないよ!どんぐりなんです・・・とは言わなかった。似たようなもんだし。)
私 「先生・・・うちに庭はないんです。散歩の時に掃除機のように次から次に食べるんです」って言いましたよ私。
先生 「う~~ん・・・注意して歩くしか・・・」
パパ 「口輪はどうですか?」
先生 「冬はともかく暑くなってくると口で体温調節するので口輪はよくないです」
先生 「食欲がもう少し落ち着くと拾い食いが減るかもしれませんねー」
(いやいや・・・先生ビーグルをなめちゃいけませんぜ!って心の中で。 笑)


診察室で先生に抱っこされて待っていたのんちゃん。
私たちが入ってくるなり私たちに抱っこ抱っこと。
自ら抱っこをせがむような子じゃなかったはずなのにねー。
パパに抱っこされて暴れることもなく大人しかったです。
痛くてさみしかったんだよねー。
13851.jpg
たった1泊でしたが、のんちゃんのいない夜は静かでなんだか物足りなくて。
いることが当たり前になったんだなーってしみじみ。
「もうすっかり家族なんだよなのんは」ってパパも夜の店番の相棒がいないことに
いつもならばガサガサしてうるさがるくせにそんなことをぽつりと言いました。
のんちゃんには痛い思いさせたけど、これで心配の種が減って一安心です。

会計時に教えてもらいました。
今治市は犬猫の避妊手術には補助が少しおりるそうです。助かるわ~。

そうそう。病院のペットホテルにいた子にレモンビーグルがいたのをパパが見かけたらしいです。
パパが看護師さんに聞いていました。(どんだけビーグル好きなんだ?笑)
看護師さんが言ってました。
最近うちにビーグル多くなってきたんですよーって。
なんかそれ聞いてうれしくなっちゃった。
うちの近所ではみかけないけど、いよいよビーグルの時代がきたのか!?
なんだかまた新しい出会いがあればいいなーなんて思うあやゴンmamaでした。

****************************

8カ月ののんちゃん  体重は5.8キロ
13852.jpg


13853.jpg
手術を頑張った月だったねー。
食欲はめっちゃありますが、大声でワンワン言わないんですよ。
遊ぶのもちょっとだけ。すっごい控えめで大人しいです。
きっと痛いんでしょうね。 かわいそうです。 数日はこんな感じ?
2週間後に抜糸です。


皆さん応援ありがとうございましたー。


ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:15   trackback:0
[こなつとのぞみ
| HOME |