あの日・・・
今日はなっちゃんの命日。


2年前の4月18日。
あの日も学校納品でとてもバタバタしていました。
いつも店番位置で仕事する私の傍らにいてくれたなっちゃん。
でも2日前から吐き気がひどくなって、呼吸もとてもしんどそうだったのでお客さんにそんな姿を見せたくなかった。
だからバックヤードに寝かせて、私が椅子を持ってきてできるだけ傍にいました
お客さんが来たら前に走って行ってレジしたら、またバックヤードに戻ってなっちゃんの傍に。


前日の17日の夜。
吐き気がひどくて、一人ぼっちで寝させることがかわいそうでね。
私はバックヤードの床に毛布を敷いてなっちゃんの傍で初めて寝ました。
何回も何回も吐いたなっちゃん。辛そうでかわいそうでね。
でもね・・・・・何回も黒いまん丸な目で私をじーっとみていました。
「なんでママここにいるの?」って言いたげな顔でね。
私はあの日の夜のなっちゃんの黒い瞳が今でも忘れることができません。


そこまでしなくても・・・っていうパパの言葉を振り切って、ほとんど寝ずに看病したこと。
旅立ってしまうあの日も傍にいてあげられたこと。
辛くて悲しくて・・・・でも仕事はしなくてはいけなくて・・・。

最期を見届けるということは、とてもつらいことです。
でも見届けることをさせてくれてありがとうと今は言えます。

なっちゃんは最後までお店が好きだった。
12145.jpg



なっちゃんはお家で、お店で最期の瞬間までいられることができた幸せなワンコだったと思います。
12179.jpg


なっちゃんがお空組になってはや2年。
たくさん泣いたけど、今はたくさん笑っています。
時々思い出して、急に涙が出そうになることはあってもね。

なっちゃん、たくさんの思い出をありがとう・・・そう思いながら今日も私はお店番です。
P1200050.jpg



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:16   trackback:0
[こなつとのぞみ
| HOME |