会いに行くまでがなかなかだった
なっちゃんがいなくなってから1か月はしょっちゅう泣いていました。
普通に仕事して普通に生活はできていましたが、
体は元気なんだけど、心の奥では元気が全然出なかったといえばいいかな。

いつまでもメソメソしてもだめだとはわかっていてもなにかにつけて思い出すのは仕方ない。
そんな思いを持ったまま四十九日になって遺骨を霊園に納める日がきました。
手放すさみしさと、ちゃんと供養して区切りをつけて、私たちも前に進まなくてはという思い。
手を合わせて、空を見上げて、何度もふり返って見つめたお墓。

家から離れた霊園だったので昼食をとってから帰ることに。
途中パパが「ちょっと寄りたいところがあるから」って。

着いたところはブリーダーもしている知らないペットショップ。
納骨したその足で寄るなんてと長女と私はむっとして車から降りませんでした。
待つこと30分。
パパはビーグルがいないかの情報を得たかったみたいです。
残念ながらそこにはいなかった。
でも支店(徳島)にはいるから写真を送りますと言ってくれたと報告してきたパパ。
正直ね・・・「どんな神経してるの?」ってイライラしていたんです。
ま、その時は黙っていました。

翌日パソコンに送られてきた写真を興奮して私に見せたパパ。
13153.jpg
なっちゃんに似てる・・・。
何度見ても似てる・・・。
こんなことあるんだー。
体は子犬だけど顔がなっちゃんじゃん!!

会ってみたい。でも嫌。
私はまだその時じゃないような気持のほうが強かった。

兄弟が他に松山にもいますよーと送られてきた写真。
その子もなっちゃんに似てた。
「これは飼えってこと??」「いやいや・・・そんな気にはなれない」

その子は車で1時間足らずのお店にいると聞いたのですが・・・やはり私は会いに行く気が起きない。
数日後パパと長女が会いにいって抱っこさせてもらった動画をみました。
「かわいい~。似てる~。」
でも・・・・なっちゃんじゃない。

実はパパも娘たちもなっちゃんがいなくなって元気がない私を心配して
「母さんにはまたワンコがいる生活のほうがいい!」って思ってくれていたのだそうで。
その時がきたらみんなでお金出し合うと決めていたそうです。

徳島の子も松山の子もかわいい。
実際に会って抱っこしたらきっと連れて帰りたくなる・・・・・でも100%迎えたい気持ちはない。
ずっと迷うってことは、あの子たちはうちに来るべき子じゃないのかもって。

お店の方がこれから出産がまだありますからと教えてくれたので
「どちらの子も可愛いのですが、今度生まれる子を待ってみて考えさせてください」
「女の子を希望しているので、女の子がもし産まれたら教えてください」とパパはお願いしました。

それから1か月あまり経った6月17日にメールが来ました。
「産まれました。全部女の子ですー」って。笑

なんだかね・・・・「ママ・・・ぐずぐずしてないで見に行ってみたら?」ってなっちゃんに言われた気がしました。

目が開いて顔つきがしっかりしてきた7月9日に長女と私で会いにいってみることに。
13154.jpg
お母さん犬は妊娠中のときにパパが見ているので顔がわかっていましたが
お父さん犬は知らなかった。
お父さんはどんな子ですか?って尋ねたらパソコンの写真でよければってみたら・・・・
なっちゃんの顔だった。驚
「なっちゃん、性別変わってパパの顔してここにいるの?」って一瞬思ったわ。
これはもう偶然にしては出来すぎ。

前にパパが会った松山の子も写真を送ってもらった徳島の子も今回の小さな子たちのお父さんもみんな一緒。
なっちゃんパパ(?)が「ママが元気でるかも」って思って引き合わせてくれたみたいだったよ。



続きます。。。


8月10日(3日目)の様子
13157.jpg
トイレの位置にいると皆の気配を感じられるとわかったようで・・・・


13158.jpg
ケージの金網の隙間にカメラのレンズがちょうど入ったので障害物なしにうまく撮れました。
小さいのにいっちょまえにカキカキしています。


「動く」のはもう少し待っててね~~。笑


ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:8   trackback:0
[こなつとのぞみ
comment
あやゴンmama様、なっちゃん、
あら~~!!!
やっぱり顔見た時になんかなっちゃんに似てるって、
そう思ったのは間違いじゃなかったんだ。
どっかで血の繋がりはあるかもですねぇ。
いつも思うんですけど・・・
なんで仔犬ってトイレで寝るんじゃろう・・・・・(~_~;)
2016/08/10 18:04 | | edit posted by たっぺねーさん
パピーちゃん、やっぱりなっちゃんに似てますね♪
なっちゃんがお誕生日前に、パピーちゃんに会わせてくれたのね(*^_^*)
小さくてもかきかきしてるの可愛いです(*^。^*)
早く? どんどん? ゆっくり?? 大きくなあれ(^○^)
2016/08/10 20:00 | | edit posted by しょうが紅茶
なっちゃんからの、お導きですよね。
ぱぱさんも、天国のなっちゃんもママさんが元気になれるようにって、よく似た子が登場したんだよね~。
毎日が楽しみです。
2016/08/10 20:55 | | edit posted by オバチャン
パパさんの優しい気持ち。
なっちゃんはパパさんに協力してお空の上で
いっぱい頑張ってママが笑顔になるように
奮闘したのかなって。思いました。
 私はよく家族に(ほんと良かったね。)ってことが
起きた時、父がお空の上でお空の神様に頼んでくれたのかなって良く思います。
 いろんな風に思うことで感謝して。
そういう風に考えています。
 うまくいえないけど。
いろんな偶然。 やっぱり偶然と思えなくて。
2016/08/11 00:21 | | edit posted by かのんオーレ
なっちゃんにそっくりなパパ犬に、思わず笑ってしまいました!!

これはもう、なっちゃんの仕業ですね(^m^)運命ですよ❤

パピーちゃんは、6月17日日生まれですか??
我が家のタバと同じ誕生日ですぅ~♪

成長がとっても楽しみですね!!
2016/08/11 05:54 | | edit posted by カブ
可愛いね~♡
なっちゃんに似てるよね~
これが出会い!運命!
パパさんの気持ちもあったのでしょうが 
なっちゃんがパパさんに あのブリーダーさんところへ
行ってみてと 導いたんでしょうね~
なっちゃん似のパパの子供がいるからって(笑)
私もラッキーを飼ってから ラッキー県にもビーグルのいる
ブリーダーさん兼ペットショップがあるの知り見に行ったことあります♪
ママさんが新しい子を迎える気持ちになってくれて良かったです
やんちゃさを楽しんで♪
あっ指導係のなっちゃんがみててくれるから お利口さんかな?
あそこの子だね~(笑)
2016/08/11 08:03 | | edit posted by ラッキーママ
パピーちゃんご家族と見えない糸でつながっていたのですね~。なっちゃんがお空からママとパパの元気がでるようにと引き合わせてくれたご縁なんですね~。

ママさんのお話を聞きながら、私の時と重なってとても不思議な気持ちになりました。私もビービを迎える心の余裕はまったくなく、でもどうしてもそのままにできずに迎えることになったのです。なんだか運命のようなお空に行ってしまった子の見えない力が働いているのかもしれません。

ちっこいのにいっちょまえに動いているパピーちゃん、
すくすくと元気に育ってね♪
2016/08/11 12:02 | | edit posted by マーチママ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/11 15:48 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/1346-81710a14
trackback