あれれ??
次女が連休をいただいたので帰ってきていました。
世間がお休みの日に働く業種なので、こうして帰省するのはいつも普通の曜日に。
お友達とはなかなか会えないのでつまらないみたいですが仕方ないですよね。

フットワークが軽いので、私たちが一日予定で動くショッピングモールに午後遅くに「行ってくるから~」なんてね。
「めっちゃかわいいの見つけたからお母さんにあげるよ~」って、ラグをプレゼントしてくれました。
これ「ムーコ」にそっくりじゃん♪笑
30963.jpg
可愛すぎて使うと踏み絵になっちゃいそうだわ。 どうやって使おうか。



できるだけ家のご飯を食べてく機会を増やして帰りたい(本人)、食べさせて帰したい(私)なので出発がいつも遅い。
30964.jpg
のんちゃん、お姉ちゃんまた向こうに帰るって。


30965.jpg



30966.jpg



30967.jpg



30968.jpg
暗いのに外に出ていってしまったお姉ちゃんに困惑していたのんちゃんでした。
お家のご飯食べて元気になったから頑張れるとおもうよー。
お姉ちゃん頑張って!


ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:2   trackback:0
[こなつとのぞみ
comment
娘さん、ママさんのご飯を食べて
のんちゃんに癒してもらい、full充電ですね (^o^) v
母のご飯のパワーってスゴいんですよ!
頑張る力にもなり、自分では気付かない心の疲れをなくしてくれます
結婚するまで実家にいましたが、普通にしていても察してくれる母
そんな時、母は私の大好物を作ってくれました
もし、娘さんが料理の作り方を聞いてきた時は
電話やメールではなく、手書きのレシピを渡してあげて下さい
娘って母の味が絶対で、手書きのレシピは一生の宝物になります (*^o^*) b
今も母の手書きのレシピ、大切に持っています
2017/04/08 19:21 | | edit posted by くにっち
くにっちさんへ
家から通う子だったら様子からわかりますが、次女は遠いので私が感じるのは「もしもし」の最初の声のトーンかな。
あ~~また悩んでるな・・・って。
社会人になって、だんだん任されることが多くなり、人を使う立場になって、求められることが多いと自分の気持ちの持っていきようがない時があるらしく。
みんな大なり小なり悩みはあるんでしょうが、それをどううまくかわす?向き合う?やり方や気持ちの持ち方考え方が性格にあらわれますね。
私ができることは聞いてやってごはん食べさせることだけですが、「元気になあれ~」って思いながら作っています。
レシピ・・・形にのこしてやるのも大事ですね。

私は母のレシピノートを遺品整理していたときに見つけたのでもらってかえりました。
実際にそれを見て作ることはないのですが、なんだか母の文字のものは捨てたくなかったので。
私の料理本棚の中に一緒にしまってあります。
2017/04/10 10:59 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/1494-9e3b161a
trackback