あの日
なっちゃん・・・・去年の今日私たちのもとから旅立ちました。
早いですね。もう1年経ったんですね。
もう・・・って思うこともあるし・・・まだって思うこともあります。

去年の私たちにもし声をかけてあげれるならば何を言ったらいいかしら・・・ってふと考えたんですけどね。
いや・・何を言っても、なっちゃんにしてあげれることは何も変わらなかったかもしれないなぁって。

あの日も学校納品がたくさんあってね。
パパはなっちゃんが気になりながらも学校に出向いていきました。
私一人でお店番。
前日まではお店番の位置になっちゃんを運んで傍にいさせてやったのですが、
吐き気がひどくなって、お客さんに辛い姿を見せるのが嫌でバックヤードに寝かせていました。
一人ぼっちはかわいそうだから、私がバックヤードの入り口に椅子をもってきて、
店となっちゃんの両方の様子を見られるように座ってずっと声かけたり撫でてやったりしていました。

ずっと苦しそうな呼吸でしたが、そんな中急におしっこが大量にお布団に出たんです。
表情も呼吸もそのまま続いていましたが・・・・・・。

今思えば不思議なんですが、そのことがあってから1時間ぐらいでしょうか。
お客さんもこない、電話もかからず、なっちゃんと私2人だけの時間が続きました。

店番気にしながらですが、おしっこで汚れてしまったお布団を片づけ、なっちゃんの体を拭いてあげて
その間も時々吐いていたなっちゃんをきれいにしてやり、撫でて声をかけることしか私にはできません。
そんな中大きく息を吐いたなっちゃんが息を吸わなくなりました。
おしっこが出た時点でもう・・・・ってかすかに思っていましたが、やはりその瞬間を目の当たりにすると
私は何度も何度もなっちゃんに大きな声をかけ続けていたと思います。
ボロボロ泣けて泣けて、こんな時にお客さんが来ても接客できないと思っても止まらなくてね。
でもありがたいことにシーンとした時間が過ぎていきました。

そんなときにパパが必死で納品を終えて帰ってきました。
「パパ・・・間に合わなかったよ・・・。」
「なつ!なつ!待ってくれんかったんかー」ってパパが大急ぎでなっちゃんのもとに。
納品に行くんじゃなかったと後悔したパパでしたが、
私がちゃんと傍にいたからなっちゃんはさみしくなったと思うしかなかったようです。

先代犬もパパが配達に行ってる時で私が看取りました。
私はその時を見るのはとてもつらくて、何度も思い出してしまっていけないのですが。
やはり一人で逝かせなくてよかったと思うようにしています。
皆が皆、家族の死に目に立ち会えることばかりじゃないですよね。
先代犬もなっちゃんも傍にいてやれて最後に家族になってくれたお礼を言える幸せを私はもらいました。

ちゃんとお別れとお礼を言う時間を神様が下さったのかもしれないとあの日の出来事を思い出します
10882.jpg



なっちゃん ありがとう
11292.jpg
今日は静かになっちゃんをたくさん思い出す一日にしましょうか。



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村




スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:36   trackback:0
[こなつとのぞみ
comment
なっちゃん、お空組になって1年・・・
早いような遅いような・・・

愛犬の最期を看取るのは、本当につらいですよね。
特に闘病後半は、喋れないわんこが苦しそうにしてる姿を、ただただ見守るしかできない無力感は、言葉では言い表せません・・・

なっちゃん、ママに見守られて旅立てて、幸せだったね。

今はお空からママ達ご家族と、のんちゃんの成長を笑顔で見守ってくれてるよね。

なっちゃんに出会えてよかったよ!!
ありがとう!
2017/04/18 06:48 | | edit posted by カブ
急に昨年の事で知りたい事が有ったので家計簿を
見ていて、なっちゃんの事を思い出していました。
もう~一年経つのですね~!!

我が家の先代犬は明け方だったので・・・
ちょっとウトウトしてしまった時でした。
一緒には居たけどしっかり見守っていてあげられ
ませんでした。
思いまは尽きないけど、なっちゃんはママさんに
見守られて幸せだったと思います。

なっちゃんが繋いでくれたご縁に感謝しています。。
なっちゃん、ありがとう~!!


2017/04/18 07:56 | | edit posted by 茶々丸ママ
なっちゃん・・・、会うことが叶わなかったけど、
このブログに出会えてとっても元気をもらったよ!
のんちゃんのこともmamaさんご家族のことも見守って
くれてるよね。
可愛い優しいお顔で萌え~のなっちゃんに
PCの画面でだけど会えてたくさん癒されたよ!
ありがとう💛



2017/04/18 10:02 | | edit posted by みんころ
涙が止まりません、、
なっちゃん、、、もう一年経つのですね。
いつかはこんな日を迎えなければならないと
わかってはいるけど考えると胸が締め付けられます。。
お客さんが来ない奇跡のような時間にママさんに
見守られながら旅立ったんですね、
なっちゃんは日本一の看板犬です、さすがです!
今日はパパさんといっぱいなっちゃんの事を想い出して
泣いたり笑ったりしてくださいネ☆
2017/04/18 10:43 | | edit posted by ポキママ
mamaさん、辛い思い出を形にするのは
心を削られますよね。
私は今だにそれが出来ません。

雑誌でビーグル特集を組んだ時、
確か、まっちゅの隣はなっちゃんだったんだよなあ。
表紙を見る度なっちゃんを思い出します。

なっちゃん、みんなのありがとうの声、
お空のなっちゃんのとこにに届いてるかなあ…
2017/04/18 11:25 | | edit posted by 赤霧島りるか
なっちゃん、お家で一緒に居れたことが
一番の幸せだったと思います
パパさんの配達中だったのは、なっちゃんの心遣いですね

今日は辛く悲しい思いでいっぱいだと思いますが
なっちゃんを想い出し、心温かい一日になりますように・・・
2017/04/18 12:06 | | edit posted by くにっち
ママさんご無沙汰です

なっちゃんママの側に居れて
撫でてもらって 声が聞こえて
どんなに安心したか
なっちゃんが居た事でこうして交流が持てて
なっちゃんの事を思い出して涙し
なっちゃんの笑顔の可愛い写真に笑顔にして貰って
なっちゃんありがとね
お空から のんちゃんや家族の見守りご苦労様
2017/04/18 12:42 | | edit posted by こたママ
私のカレンダーには、今日がなっちゃんの命日と書いてあって
あの日のことを思い出していました。
久しぶりに、なっちゃんの優しい笑顔が見れて目頭が熱くなりました。
天国でも笑っていると思います。。♡
なっちゃんを偲んで植えた濃いピンクのマーガレットも咲いています~♪
2017/04/18 13:06 | | edit posted by ゲンママ
今日のブログを読んで、命について改めて考えました。
ご家族の皆さんのつらさや悲しみは癒えることが無いと思うけど、最後まで愛情いっぱいで生きたなっちゃんは
幸せだったと思います。


2017/04/18 14:46 | | edit posted by ナッツ君の弟のボビ家です
あやゴンmama様、なっちゃん、
もう1年ですか・・・・、
いや、まだ1年だな、私にとっては。
私もぐりさんの最後を看取れなかったんですよね。
悔しかったな、看取れなかった事より何も出来なかった
そんな自分が悔しくて。
そしてまた、なっちゃんで悔しい思いをしてしまった。
ボーッと過ごしていい時間なんて無かったのにね。

今度こそぐりさんとなっちゃん達の役に立てる
そんな人になるからね!待ってて!
て、もう歳で頭が付いて行かないんだよ〜、
なっちゃんお空から応援してぇ〜〜!
2017/04/18 17:19 | | edit posted by たっぺねーさん
命が終わる瞬間、最期の時に一緒に居るのは、とっても辛くて悲しいけど、きっと幸せなことだと思います。
ママさんが側にいて、なっちゃんは安心してお空に行けたと思います。

当たり前だけど、改めて、永遠ってないんだなぁ。

なっちゃん、本当に優しいお顔してますね。
かわいい。。

ママさん、のんちゃんといっぱい笑って下さいね!
2017/04/18 19:13 | | edit posted by やっさん
なっちゃんが クックとよく似ていたから
他人事じゃなく ショックだったわ。

不思議だね
時間が止まったかのような  貴重な経験でしたね。
ママさんが 今だから書けたことで・
また一つ心の整理ができたと思います・

愛犬は透明になっても そばに生きてると
私は信じてます。
2017/04/18 20:22 | | edit posted by クックのママ
なっちゃん、もう1年経ったのですね。いや?
過ぎてみれば早いけど、お空に旅立った頃は毎日が涙涙だったのでしょうね。

私がブログ始める前から、ママさんとなっちゃんは憧れのコンビで、いつもブログの中で
なっちゃんに会えるの嬉しかったです。
これからもなっちゃんに会いたいです。
2017/04/18 21:54 | | edit posted by しょうが紅茶
あやゴンmamaさん。
なっちゃんもう1年。時がたつの早いですよね。
うちはゴールデンウィークあけたら1年です。
本当に寂しい1年で、何をするにもうまくいかず
私自身は10年位老いた感じです。
私思うんですが、のんちゃんはきっと
なっちゃんの事で寂しい思いをさせないように
なっちゃんがのんちゃんに使命を与え
あやゴンmamaさんのところへ遣わせたのでは
ないでしょうか。
のんちゃんの成長をなっちゃんもきっと
見守ってくれていると思いますよ。
2017/04/19 00:30 | | edit posted by かりんP
なっちゃんのとっても嬉しそうな優しいお顔が久しぶりに見れて、とても懐かしいです。
なっちゃん本当に可愛らしい愛らしい子ですね。
ママさんパパさん家族が大好きだったのですね。
深い愛情に包まれて幸せに育ったワンコだったのが、
本当に良くわかります。

あれからもう1年なのですね。
うちのマーチがお空に旅立ってから、なっちゃんのこと
ずっと応援していて、またママさんパパさんのことを考えて胸を痛め、なんだかその時の思いが蘇ってきて、
目頭が熱くなります。なっちゃんを私も偲びながら、でも今はお空でたくさんのお友だちと楽しく過ごしていることを祈っています。そしてまたママさんパパさんに虹の橋で会えることを。
2017/04/19 09:21 | | edit posted by マーチママ
まるで映画のワンシーンのよう
その情景が目に浮かびました....(涙)

いつかはこういう日がきますね
なっちゃんはちょっと早かった..
でも幸せだったとは思いますよ

のんちゃんがスクスクと育っているのも
あやゴンmamaさんがなっちゃんや先代さんに架けた思いがあるからですね!
これからもブログを楽しみにしています..
また、なっちゃん時代の記事も読み返してみますね!
2017/04/19 10:07 | | edit posted by ナッツルパパ
もう一年・・・。
なっちゃんが旅立った日のことは私も忘れられません。
mamaさんと二人の時間を十分とってから旅立ったのね。
安心できたんだろうなぁ。
いまも、なっちゃんfamilyとのんちゃんの側で
笑っていると思います。
2017/04/19 21:23 | | edit posted by shina
もう1年たったんですね
最後に看取ったママさんも、残念ながら看取れなかったパパさんも辛かったですね
でもママさんがいうように、私もなっちゃんがひとりぼっちで旅立たなくて良かったと思います
苦しかったと思うけど、安心して空に旅立てたんじゃないかなと

そうそう、私は街などで水色と黄色のツートン(ふなっしーカラー)を見るとなっちゃんを思い出します
その度に天国では、お腹いっぱい美味しいものを食べていてくれたらいいなぁと思ってしまいます
2017/04/19 21:24 | | edit posted by もちち
カブママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

ママさん一番辛い時期なのにすみません。
痛くても苦しくてもじーっと黙って耐えている姿をみるのはつらかったですよね。
タバちゃんも本当によくがんばりました。
いっぱいほめてあげなきゃね。我が子を。

うちの子で幸せだったでしょうか・・・そうだといいなー。

2017/04/20 15:14 | | edit posted by あやゴンmama
茶々丸ママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

家計簿見てですか・・・。
思い出してもらってなっちゃんは幸せものですね。

なっちゃんはおとなしい子で、そっと側に寄ってくる子でした。
最期は私がそばにいてあげられたことだけはよかったと思っています。

ほんとですよね。
なっちゃんが遠くのお友達を作ってくれたんですから。
感謝ですね。
2017/04/20 15:20 | | edit posted by あやゴンmama
みんころさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

そうですね。 お会いすることができなかったけどなんだかすぐそこに読んでくださってる方がいるって私はうれしかったです。

怪我のほうはどうですか?
いろんなことが重なる時期ってあると思います。
何事にも「気をつけなさい」っていう暗示かもしれないなぁなんて自分のときは思っていました。
でもね・・・今の状況を嘆くよりは〇〇じゃなくてよかった~って思ったら気持ちは軽くなりますよね。
ママさんも息子さんも入院もしなかったんだたら儲けものですよ~!
2017/04/20 15:27 | | edit posted by あやゴンmama
ポキママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

泣いてくれてありがとうございます。
命あるものはいつか・・とわかっていても覚悟なんてなかなか。
ほんとうにあの時は最期の時が来た子がいるからだれもこないように神様がしむけたのかしらとおもってしまいました。不思議な時間でした。

いなくなったあとで思うんですよ。
看板犬としてちゃんと役割を果たしてたんだなーって。
元気なときはそこまで思うことはなかったのにね。
2017/04/20 15:32 | | edit posted by あやゴンmama
赤霧島りるかさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

この記事を書くのに1年かかるとはね。
でもね・・のんちゃん迎えてなかったら書いていないかもしれませんね。
体格も性格も全然違うのんちゃんはなっちゃんと比べなくていいのでそれはそれでよかったと思うんですよ。

なっちゃん通じて沢山お友達ができましたからね。
本当にありがたいことだと思っています。
2017/04/20 15:39 | | edit posted by あやゴンmama
くにっちさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

入院を勧められましたが、独りぼっちにさせたくなくてずっとそばにいさせてやりました。
回復する望みがないこを管につないで独りぼっちにさせることだけはもう私たち自身が許せませんでしたから。

ほんとですね。パパへの気遣いですか。
そう思うとますますなっちゃんってかわいいなー。

昨日のあの時間帯は心が少しギューってなりました。
でも大丈夫です。やんちゃ娘に顔をなめてもらいましたよ。
2017/04/20 15:44 | | edit posted by あやゴンmama
こたママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

きっとしんどくてしんどくてつらかっただろうに、黙っていたなっちゃん。
ちゃんと私の声は聞こえていたかなぁ。
しんどいのにいっぱい撫でてうっとしくなかったかなぁなんて思います。
でもね・・暴れることもなくすーって逝ってしまったのでそれだけは救いでした。

思い出して泣いてくれる人がいるって本当になっちゃんは幸せ者です。
ありがとうねー。
2017/04/20 15:51 | | edit posted by あやゴンmama
ゲンママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

ゲンママさんには直接お電話いただきましたよね。
確か主人がお話させていただいたんでしたね。
びっくりしたんですよ。
同じ愛媛にお里があったとしても、なかなかそこまでしていただいたりしないもの。
なっちゃんが繋いでくれたご縁はすごいなーって驚きました。

マーガレットが咲く季節になったのですね。
なっちゃんのために本当にありがとうございます。
2017/04/20 15:56 | | edit posted by あやゴンmama
ボビ家さんへ
温かいコメントをありがとうございます。

短い命だから私たち飼い主は最後まで大切にしてあげる責任がありますよね。
私はなっちゃんのそばにいることしかできなかったけど、そばにいることでなっちゃんが安心することが少しでもできたのだとしたら幸せです。
2017/04/20 16:04 | | edit posted by あやゴンmama
たっぺねーさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

何もできなくて悔しい気持ちはねーさんの励ましのコメントで当時ひしひしと伝わっていました。
そうですね。でも自分たちのできる範囲ではしてあげたと思うことにしています。
悔んだらいつまでも悲しい気持ちだけが残りそうだから。
なっちゃんね・・・すぅ~って逝ったんですよ。
呼吸こそずっとしんどそうでしたが。
先代犬は苦しそうに暴れたので、なっちゃんの時は「あれ?」って一瞬思ったんです。
悲しかったけどね、最期の時は痛くなかったような気がして。少し救われた気がしました。

勉強・・・続いているんですね。すごいなぁ。
頑張ってくださいね。きっとグリさんもなっちゃんも応援してると思います。
2017/04/20 18:29 | | edit posted by あやゴンmama
やっさんさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

一人ぼっちじゃなくてよかったと本当におもいました。
実家のワンコは出かけている間に。
先代犬は看取りましたが苦しそうでしたから、静かに旅立ったなっちゃんは残される私に気を遣ったのかもしれませんね。
最後まで静かないい子でした。

のんちゃんいなかったらまたあの日を思い出してしんみりするところでしたが、のんちゃんのうるささにしんみりする雰囲気になりませんでした。
ありがたいことです。
2017/04/20 18:34 | | edit posted by あやゴンmama
クックのママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

そうですね。首の後ろの模様なんてよく似てましたものね。

ママさんの言う通りです。
今になって書けたことで整理ができたのかもしれません。
忘れるわけではないのだけれど、引き出しにしまうことができると言えばいいかなー。
いなくなってしまった事実は悲しいけれど、思い出せばいつでもそこにいるんですよね。
この記事を書くときに貼りつける写真を選びながら、なっちゃんてほんと優しい可愛い顔だなーなあんてまた親バカが出てしまいました。
2017/04/20 18:41 | | edit posted by あやゴンmama
しょうが紅茶さんへ
温かいコメントをありがとうございます。

最初の3カ月はちょっとしたことでも泣けて困りましたね。
なっちゃんがいないのに散歩コースを歩かなくては気がすまなくなって、毎日毎日歩きました。
毎日なっちゃんといっしょだったから、時々すれ違うお散歩で会う方から聞かれたりしてね。また泣く・・・みたいな。
のんちゃんを迎えなかったら、きっと今でもそんな気持ちのままだったかもしれないなぁと思います。
コンビ・・・だったのかな。
夢にね・・出てきてくれたことないんですよ。
私も会いたいです。
2017/04/20 18:53 | | edit posted by あやゴンmama
かりんpさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

そうでしたね。あまり変わらない時期でしたね。
さみしいでしょう?楽しい思い出はたくさんあるはずなのにね。
私がはっきり覚えているのはやせ細ったなっちゃんの姿なんですよ。
かわいそうで、なんとかしてやりたいのにどうにもできなくて。
でもね・・・なっちゃんの犬生のうちで一番傍にいてやれたのもこの時期。
皮肉なものですけどね。

のんちゃんを迎えていなかったら、思い出してはまた泣いていると思うんですよ。きっと今でも。
繁殖させている親の顔がなっちゃんとよく似ていたのも偶然にしては出来すぎかもしれません。
なっちゃんが陰で操っていたのかもしれませんね。
ご縁・・・きっとどこかにあると思います。
かりんpさんもアンテナ張って待っていましょうね。
2017/04/20 19:02 | | edit posted by あやゴンmama
マーチママさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

この記事に貼りつける写真を選ぶために、昔にさかのぼってずいぶん見てきました。
最初の2カ月ぐらいまでは写真は見れなくて。
ましてや動画なんて絶対見れませんでした。
褒めていただきありがとうございます。
ほんと穏やかな優しい顔の子だと思います。

生きてる時はワンコが苦手だったなっちゃんですが、きっとお空ではうまくやっていると思うんですよ。
なかなか勇気が出ない子なんですが、慣れると愛嬌たっぷりになります。
一度夢に出てきてくれないかなーなあんて思っています。
2017/04/20 19:10 | | edit posted by あやゴンmama
ナッツルパパさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

今思えば偶然とは思えない長い時間静かでした。
本当になっちゃんだけをみることができて私は幸せでした。

そうですね。お別れはいつかは必ず。
最後まで一緒にいられるように私達飼い主は元気でいることが一番ですよね。
実家のワンコも含めて、いろんな飼い方を見てきました。
どれもその時は当たり前と思っていましたが、後になって思うことはたくさんありますよね。
のんちゃんもうちの子になって幸せだったと思えるようにこれからも育てていきます。
応援ありがとうございます。
2017/04/20 19:17 | | edit posted by あやゴンmama
shinaさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

たくさんの方に応援やご心配かけておきながら詳しく報告しませんでした。
shinaさんにもお守り送っていただきましたよね。
あの時は本当にありがとうございました。
弱っていく姿や亡くなっていく様子を文章に書くことの酷なことはありません。
大事なわが子だからそっとしておきたい気持ちがつよかったです。
1年経って、やっとお別れの日のことを書けました。
なっちゃんも「そうだったよね」ってお空からうなずいていると思います。
やんちゃなのんちゃんを私たちのもとによこしたのもきっとなっちゃんじゃないかなーって思っています。
2017/04/20 19:26 | | edit posted by あやゴンmama
もちちさんへ
温かいコメントをありがとうございます。

そうなんです。
傍にいた私も間に合わなかったパパもどちらも辛かったです。
最後の1か月は本当に2人で面倒みました。
今思えば納品で一番忙しい時期によくできたな~って思うんですよ。もう必死でした。
でもね、なっちゃんも体がしんどくて辛かったはずなのに、入退院を繰り返していた時期とは全然違う穏やかな顔つきになってね。
獣医さんもよく不思議がっていました。
だから傍にいてやることだけがなっちゃんのこころのお薬としてはよ~く効いていたんじゃないかなと勝手に思っています。

水色と黄色のツートンですか?
首輪のイメージでしょうか?
思い出していただいてありがとうございます。
そんな風におもっていただけるなっちゃんは幸せですね。
2017/04/20 19:34 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/1501-85c6d2e4
trackback