FC2ブログ

気持ちははかりしれない
来年の年賀状の準備をそろそろ始める方もいらっしゃるかと思います。
わが家も年賀状だけは購入しました。
もちろん切手の部分がスヌーピーのをチョイスですよ。
今回のもかわいいですねー。
のんちゃんの写真を撮りためなきゃ。
32680.jpg


****************************

この時期・・・・喪中のはがきをいただく時期でもあります。
いただいてから初めて亡くなられたことを知ることもありますよね。

先日もそんな形で知ったとても悲しい知らせ。
ショックでね。
1度しかお会いしたことはなかった方でしたが何か気が合う方で。
勝手にお姉さんみたいに思っていましたのに。
まだ携帯がそのままみたいでしたので、勇気を出してラインでご主人に連絡してみました。
意外にも早く返信をいただき・・・・何回も読み返しながら、その悲しみは私にははかり知れないだろうなと。

2年前にも同じようなことがありました。
その時ははがきではなくて携帯のメールで突然でした。
「あ!久しぶりに○○ちゃんからのメールだわ」ってうれしくて開いたのに・・・。

「○○は去年▲月に亡くなりました」の文字。
メールの名前は○○ちゃんなのに書いてるのはご主人でした。

どんな気持ちでこの文章を打ったのかと思うと辛くて。

50代の奥さんを亡くされるってどうなんだろう・・。
いや・・・どんな年代でも伴侶がいなくなるってね。
自分に置き換えて想像してみますが・・・・。
自分がいなくなる、パパがいなくなる・・・どっちのパターンも考えたくないですよ。

もう親と暮らした年月よりもパパと暮らした年月のほうが長くなって
お互い空気のような存在になって、毎日毎日楽しい刺激的な生活があるわけではないけど
2人でいることが当たり前なんだよなー。
その当たり前をこんなに早く奪われてしまうなんて。残されたものはどうすればいいのでしょうか。

ある程度覚悟してのお別れがあります。突然のお別れもあります。
どっちにしてもお別れを受け入れていくには長い時間がかかることでしょう。

この時期がくるといずれやってくるだれかとの「別れ」というものを思ってしまいます。


*******************************

ヨーグルトを目の前にしての

のんちゃんの気持ちもはかりしれない・・・・?



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:2   trackback:0
[こなつとのぞみ
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/24 00:10 | | edit posted by
鍵コメさんへ
う~ん・・何だかなあって思いますね。
色んな形があっても良いとは思いますが、それって夫婦である意味はないですよねー。
身内なだけに複雑ですね。
お別れはね、ほんと辛いです。
乗り越えるじゃなくて、諦めだったり、悲しみが少しだけ薄れたりするのではないでしょうか。
忘れたようでも、何かのひょうしにあの日のことを思い出すって時があります。
自分もいなくなってから懐かしんでくれる人がいてくれたら嬉しいなあなんて思いますね。
何だか私もとりとめなかったな。(笑)
2018/11/25 20:23 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/1795-b9934375
trackback