ありがたい
こうしてブログを書く時間がもてるってほんとにありがたいことなんだと思う私。

父や母のためにいろいろ皆が手助けしてやっていこうとしてもなかなか上手く前に進めない。
それぞれの立場があるので、ここまでと求めたいのにそれには応じてもらえないのは辛い。
「医者・看護師不足」「ベット数が足りない」「経営難」・・・医療現場でもいろいろあるでしょう。
でも、助けてほしいのに「ベット待ち」とか言われた私は泣いてしまった。
一昨日のことです。

母がとても具合が悪くなり、夜間に病院へ運ばなければならなくなったときに父もおかしくなった。
介護で腰を悪くしすぎて正気ではなかった父。
気になりつつも母を運び、夜中に家に戻ってきたのですが父は服のまま寝ていた。

トイレにはたったようだが、再びそのまま布団をかぶったまま。
母は病院には入院させてもらえないまま家に戻され、つきっきりの介護。
ヨロヨロ歩く父に声をかけても怒った声。

誰か助けて・・・・と思っても一人。 
介護をしていて自殺するきもちがよくわかる。私もおかしくなりそうだった。
遠くに住む姉からの電話。「今日の夜までに帰るからそれまで頑張って」


*********************************

金曜日に自分の家に戻ったばかりの姉。  
困っている私のSOSを受け取ってくれてありがたかった・・・・でも、これでいいのか?
よくないよね。 だって姉だって家庭があるし、仕事がある。

介護って、結局自分たちでできないならお金を払って解決するしか方法がない。
ヘルパーさんも訪問看護婦さんも家政婦さんもみ~んなお金がかかる。
自分たちでできないから、こんな高額の支払いを毎月支払いながらやっていくのかと思うと恐ろしくなります。



*********************************


急に暑くなって、毛皮のお洋服が衣替えできないこのかたには辛い季節ですよね。
といっても、お外で頑張っているワンコに比べたら贅沢な身分なのですが。



なっちゃん!
1698.jpg



ちょっとなっちゃん!
1699.jpg



その格好はないんじゃない?
1700.jpg


冷たい床はありがたいよね。 笑




ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:12   trackback:0
[その他
comment
ママさん、がんばってね!
時間ができたら、気持ちをブログに書いてね!
その気持ち、読ませてもらうから!

なっちゃん、まだまともですよ・・・
うちなんて最近へそ天・・・
お店でそれをやったら退場モノだわよね・・・
2010/06/18 00:20 | | edit posted by 花haha
mamaさんのご両親は幸せですね。
こうして、娘さんや、お嫁さんが一生懸命介護して心配してくれるんだもの♪介護する側は、とってもとっても大変でしょうがe-351
柏崎では職場が無いから子ども達はみな違う地で働いていて、老老介護もしくは独居老人ばかりです。
民生委員さんや、隣近所の人たちが独鈷老人を気にかけてる・・・そんな地域です。

mamaさんの言うとおり、介護できない=お金で解決・・・の形になるんでしょうね。私達夫婦は子どもが授からなかったので、今から老後について考えています。誰からも看てもらえないので、お金を貯めておかねば〜〜〜〜!!ひぇーー

なっちゃん、お店番は床が涼しくって良いね〜〜♪
2010/06/18 07:05 | | edit posted by カブママ
書きたい事は沢山あるのに 上手く言葉に出来そうにありません。

「ベッドが足りない」それを言われてしまったら
こちらは成す術がないですね。
先月 義父が入院していた所も常に万床状態でした。
日々進歩しているはずの医療。
それも、受けられなければ意味がないのに。
介護保険と折り合いをつけながら人を頼むのも
なかなか大変なんでしょうね。
mamaさん、どうかご自分のお体も大切になさって下さい。

なっちゃん、お店番お疲れ様(^^)
2010/06/18 09:11 | | edit posted by ジョーディーママ
ママさんいろいろご心配おかけしました。
わたしたち、少しずつみんなで、
がんばっていこうと思っています。
mamaさん大丈夫ですか?
介護の問題は、なかなか解決の糸口が
みえませんよね。命にかかわることだからこそ
大変です。でも、お姉さまがいてくださることは
心強いと思います。私は、主人の両親と同居しています。
義母は介護施設に入居できていますが、
義父は家にいます。確かにどうすることもできないこと
たくさんあります。mamaさんは自営業だし、
お忙しいので、大変でしょうね。身体だけは
気をつけてくださいね。何よりも、思い悩む
ストレスが一番危険みたいです。
寝転んで店番するなっちゃんに
癒されてくださいね。何よりもの力になってくれると
思います。
2010/06/18 09:33 | | edit posted by mimi
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/18 17:02 | | edit posted by
大変な日々だったようですね。
お仕事も家事もあるのに。 お疲れさまとしか 言えません。

お母様は幸せですね。みんな必死で看病していて。
病院に入れない 人が沢山います。本当に深刻です。

2010/06/18 20:41 | | edit posted by クックのママ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/18 21:09 | | edit posted by
みなさんへ
これが一人っ子だったらと思うとこわくなります。
それぞれに家庭があるのでできることとできないことがあるのですが、父と母のために少しでも役立てればという思いは同じはず。

実は昨日入院しました。 先生は治療でなく安静目的だと。
母はとても多くの病気を持っていますが、一つの病気を治すにはもう一つの病気があって治療は難しいそうです。
なによりももう体力が治療にはついていけないだろうと。
私たち家族からすれば見放されたとしか受け取れない辛い言葉。
しぶしぶ受け入れてくれたから、そんなに長くは入院させてもらえないでしょう。

介護認定はされているのですが、やはり認定の度合いによってヘルパーさんの時間やしてくれることに制限があります。
ヘルパーさんや訪問看護師さん、家政婦さんまで時間で区切って介護をしようと計画するのですが、なかなかいろんな問題が次から次に。
ケアマネさんにいわせれば、特に母の状態はてがかかるから大変なのだそうです。

実家にいると口にでるのは介護と家事のことばかり。
誰も落ち着いてご飯が食べられず、テレビもつけず、新聞も開かない。
介護ってこれだけ皆の力をかりても、元の平和な時間に戻せないんだなっておもいます。

家に戻って、なっちゃんと散歩に出ると少しきがはれます。
体は疲れても、気分を変えることは本当に大事なことです。
2010/06/19 14:51 | | edit posted by あやゴンmama
そうですか
どうかなぁその後 と 気になってました。なんとか入院できないものかなぁ って思ってました。家族さんは 少しは休めましたか。 施設勤務してるので いろんなパターンを見てきました。介護保険内でのやりくりもありますしね。ケアマネさんと連絡をマメに取り合って 出来る限りの援助がとれますように。周りの家族さんも疲れないようにしてくださいね。
2010/06/20 21:53 | | edit posted by さくら
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/21 12:25 | | edit posted by
mamaさん、ご苦労様。
うちの実家は、母が退院して無事父の法事をすることができました。
でも、やはり入院する度に体力の衰えは目に見えますね。
1か月後にはまた入院になります。
こちらは、まだ医療施設に余裕があるのかもしれませんね。
ハハも実家の姉に任せっぱなしで、詳しくは言えないんですけど、介護の認定の見直しは出来ないのでしょうかね。
ケアマネさんや、地域のお医者さんなどに相談してみることなど、出来ないのでしょうか?
天候の変化が激しくて、体調を崩しやすい時期です。
無理しないで、手を抜くところは思いっきり手を抜いて、体を1番考えてね。
堂々と、ひとを頼って、手を抜いて・・・
2010/06/21 16:31 | | edit posted by 伊藤鼓太郎のハハ
さくらさん・鍵コメさん・鼓太郎の母さんへ
みなさん、それぞれの立場でご心配やアドバイスをありがとうございます。
経験しているからこその言葉は余計に身にしみます。
難しいですよね。  
認定を悪用して補助をうける人もいるぐらいだから、立場変われば、よく審査した上での決定だとも頭ではわかっているのですが。
それより一番不可解なのは、夫が側にいる人は認定がおりにくいってこと。
これが一番腹が立つ。  「老老介護」で充分なことができると本気で思っているんだろうかと怒りさえ覚えます。
お医者さん・・・これがまたね。
性格やら、相性もあるでしょう?  
弱い患者に心無い言葉を浴びせられる経験は親も私もされたことがあります。
同じ結果だとしても、言い方で受け取り方が違うことに気づかない人も多い。
それでも、やっぱり助けてもらいたくてガマンする部分もいっぱいあります。

一つでも母の病気にいい治療が見つかってくれることを願う私達です。
2010/06/21 20:57 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/197-1078192b
trackback