少しずつ
わが家は築22年。 下が店舗、2階が住まいになってます。 
商売人のおうちって「商売」が中心でしょ?  少なくともうちはそうみたい。
住むということには興味のない両親だったので建てるときはあまり考えなかったようで・・

子どもが小学校に入学するのを機会に両親と交替して店舗の上に住み始めました。
自分が建てたんじゃないから、あれこれ問題も多くてねぇ。  悪口じゃないよ。
暮らし方の違いなんだろうけど・・・。

狭いながらも楽しい?我が家も、いろんなところが次々壊れていく頃なの。
水まわりも怪しくなってきました。

気になり始めると全部・・・なんだけどとりあえず一番重症な台所から。

1691.jpg


今、ホームセンターでは蛇口のフェアをしていて少し安いんだけど、取り付け費用がバカにならない。
これが自分でできたらもう少しいいのが買えるじゃないか!とパパ。

いろんなものを作るのが好きなパパですが、まだ水まわりは未知の世界。
はずしたはいいが、取り付けできなかったらどーすんの?と不安な私でしたが・・・
台所の蛇口、何とかできたようです。  いまだに水漏れなしなので成功みたい。 やったね、パパ 167981.gif

次はお風呂の蛇口を目指すそうです。  
お風呂の蛇口って高いわ!  これは自分で作れないから仕方ない。
次の安売りを切望しているパパです。  笑


****************************************


母が入院して楽になったはず?  
いいえ。 残念ながら体調が不安定で、自分で動くことができない母には付き添いが必要。

一時とても悪く心配しましたが、その状態からはぬけだしました。
病院の付き添いって、暇だけど側にいなくてはいけない。
それはそれで、家のことができないとこぼす姉。

とにかく夜を長く眠ってくれるようになると皆が楽になるのですが・・・
介護認定は上がるようにケアマネさんがお医者さんにいってくれたその日に入院になりストップしています。
入院すると手続きが進まないそうですね。 変な話だと思う。
だって退院してから次の認定がおりるまでに1ヶ月かかるんですって。
どんなに状況が急に悪いほうに傾いても手続きに時間がかかるって矛盾してる。
ここで文句言っても仕方ないけど・・・
実家は母の介護が必要でも、側に夫がいたり、子供が同じ市内に住んでいると条件としては難しいといわれました。
元気な頃の父ならそれもわかる。 私達子供が働いていなくてフリーなら介護も可能だろう。
でも・・・どれもむりだろう?  
でも・・・どこかで線引きしないと認定は難しいこともわかる。

結局わざわざ帰ってきた姉におんぶに抱っこ。
だめだ・・・このままじゃ。
姉が帰ったらどうなる?退院したらまたどうなる?
母の体調だけは少しずつ回復してきていますが・・・家に帰るとまたあの生活。
家がいいのに家じゃムリなことが多すぎる。



****************************************

母はお花が大好き。  この本も時々購入していました。
体調が悪くなってからは本など見向きもしなかったのに、
先日「見てみる?」とこえをかけたら「そうやねぇ・・」と。
久しぶりです。 ちゃんとした反応がかえってきたのは。
まだ手にとってながめる元気はありませんが、少しずつ周囲にめを向ける余裕が出来てきたことですね。

1701.jpg
「花時間」  季節の花、流行の花、身近な花の紹介やアレンジなど、お花が好きな方にはぴったりの本。
生活の中にお花があるって贅沢で素敵なことです。


なのに・・・私ったら罰当たりなことを思うの。
スーパーなどに野菜やお花を卸す仕事をしているお客さん。
売れ残りは自分で引き上げるそうですが、もって帰っても捨てるからと時々くださるんです。

1702.jpg

お花は二日置くそうですが、こうした傷ができるとだめですよね。
まあ、タダでいただくのですから少々の傷は別に気になりません。
でも・・・・私ね「ユリ」って苦手なの。
ほら、この中心部分がね・・・怖くない?

1703.jpg

見れば見るほどこわ~い。  ヒィー(>ω<ノ)ノ
花粉も結構落ちるし、色がつくと厄介なのですぐさまハサミでチョキン!
その切った後の茶色い部分が憎いのよ。  誰か同感の人いるかしら?


************************************

最近のなっちゃん。

1704.jpg


足を組んだらわざわざやってきて

1705.jpg


レジは狭いんだからおとなしくして欲しいのよ。  おまけに暑いじゃない・・


1706.jpg




やっと更新したら超長文。  みんな、読んでくれてありがとう。

ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:12   trackback:0
[その他
comment
なっちゃん、mamaさんに甘えちゃってぇ〜〜♪くっついて居たいんだよねぇe-349
パパさん、器用に水道を直して尊敬だわ〜〜

お母さん、快方に向かって良かったですね!!
行政はマニュアル通り、しかも縦切りな仕事をします。mamaさんが感じている矛盾は、同じ立場で介護している方は頷いてるはずですよ!!改善してよ、民主党!!

花時間は時々買いますよ♪アレンジが綺麗ですよね〜〜
頂いたゆりも綺麗!!私も花粉部分は嫌い・・・服や皮膚に付くと取れない厄介な花粉、すぐにカットしますv-316

みんなが老後に安心して暮らせる世の中に、早くなりますように・・・
2010/06/21 21:12 | | edit posted by カブママ
今日はポチっとして逃げちゃうけど
ごめんね。
介護認定されてたんだね。
そっか……。
今の介護保険制度については
本当に腹立たしいことばかり。
ママ、無理しないでねって言っても
仕方ないのかも知れないけれど……。
どこかで、気持ちが緩む場所があるといいけれどって、
全然ポチ逃げじゃなかった(汗)
2010/06/21 22:43 | | edit posted by うーママ
パパかっこいいって
書き忘れた(汗)
2010/06/21 22:44 | | edit posted by うーママ
ママさんも お仕事しながら
本当に大変そう・

本当に介護認定には いろんな
矛盾がありますよね
そして時間もかかる・
とに角 精神的な疲労
体に堪えますから ママさんも気をつけてくださいね

なっちゃんの顔 久々に見れて
嬉しいです!
2010/06/21 22:55 | | edit posted by ランまま
私は何が好きってカサブランカ!
終わりがけの鉢を買ってきたらダンナの祖父が庭に植えかえて、毎年植えかえて、すごい増やしてくれました。
すでに「私の」カサブランカではなくなってて所有権が祖父に移行・・・
道の駅に持って行って売られるはめに(涙

介護の大変さはよくわかります(私の実家のほうの話ですが)。
ケアマネさんとマメに相談されてあやゴンmamaさんの負担が減るプランを組んでくださいね。
お母さんに楽しい事が増えますように。
2010/06/22 07:09 | | edit posted by 古梅
今日、まさに義父の介護について話し合うために
夫が実家へ行っています。
(家の屋根工事中で私は出かけられない)
介護保険が使えるのか、介護認定を受けられるのか
区役所から色々説明にきてくれるんだって・・・。
腰をやられてリハビリが嫌いだから歩けなくなった義父と
まだ一人で動く事が出来る義母・・。
認定は無理じゃないのかな〜と思う私^_^;
mamaさんの所のように本当に助けが必要な場合は
ちゃっちゃと対応して欲しいなぁ・・・。
杓子定規ですよね、お役所って。

百合の花粉って、売る段階で拭っちゃってるお花屋さんもありますよね。
これは着いたら落ちないから┐(´-`)┌
切り花のある生活ってとっても贅沢なんだけど・・やっぱりいいな〜♪
2010/06/22 09:30 | | edit posted by ジョーディーママ
ママ忙しいから少しでも甘えたいよね^^

うちも中古の家を買ったのでそのときに少し手を入れました。
古くなってくると仕方ありませんね。
でもお願いすると高いですからパパさんに少しがんばってもらわないと!
ある程度の日曜大工はトトと私でこなしますよ〜

お花、余裕があればいつも生けておきたいです。
暑くなるとなかなかもちませんからね・・・
今は外で野菜の花見てます(汗)
2010/06/22 11:03 | | edit posted by 空カカ
介護のことは今私は未知の世界だけど、そう遠くないの…
何かと大変そうですね、ゆっくりあせらずに行ってくださいね。
日曜大工パパさんがんばってね〜。
2010/06/22 19:54 | | edit posted by オバチャン
あやゴンmama様、なっちゃん、
暑いですねぇ、こんな時は床がヒンヤリで羨ましいわ、なっちゃん。
mamaにピッタリでちょっと暑そうだけど、でも楽しそう!
お母さまの介護、まだまだ手探り状態が続いているようですね。
確かにお役所仕事ってスピードと細やかさに欠けてます。
自分たちは子供がいないから先を考えるとクラッとしちゃいます。
自分たちのことも親のことも(私は一人っ子・・)。
百合・・、そういえば結婚式のブーケはテッポウユリだった・・・。
中はどうなっていたんだろう、全然覚えてないんですよね。
蛇口、変えるの自分でも出来そうですね、うちもやろうかなぁ。
ダンナメチャクチャ不器用なんだよなぁ・・・。
2010/06/22 23:01 | | edit posted by たっぺねーさん
実はね、うちのチチは設備屋さん。
本来は設計施工が主なんだけど、きっと蛇口くらいなら出来るかも・・・
でもね〜  これが「紺屋の白袴」
自分ちはなかなか手が回らない・・・

うちの母がね、倒れて間もないとき
「こんなになって、ごめんな〜」
って言ってました。
その時は、ただ「生きているだけで有難いよぉ〜」
って答えるのが精いっぱいでした。

病院って、何をするわけでもないんだけど、すっごく疲れるんです。
ただいるだけで、疲れるんです。
これは、ハハもすっごく感じました。
ほんの数時間、話しかけたり、足をさすったり、それだけのことなのに、帰ってくるともう、ぐったり。
お姉さんも、mamaさんも、たまには一緒にお昼を食べたりして、息抜きを忘れないでね。
ハハと姉は、それで大分救われました。
2010/06/23 00:20 | | edit posted by 伊藤鼓太郎のハハ
介護認定って複雑なんですね。
大変な時期を越えられて良かったですが。今から先の事も不安でしょうね。。

皆さんの優しいコメントに うんうんと うなずきました。
2010/06/23 11:43 | | edit posted by クックのママ
みなさんへ
ほんと、介護とか福祉とか医療とか、実際にその立場になって初めてわかることが多い。
若いひと、元気な人には想像もしないだろうし、わからないよね。
家族みんなとまどうことばかりでね。 なにを決めていかなくてはいけないか、人が連絡くれても何を質問したらいいかさえわからなくてとまどうの。
私たち兄弟は年寄りのいる生活をしてきていないから、こんな風に親がだんだん弱ってくることがうまく受け入れられなくて、案外安易に考えていた気がします。
昨夜は私がつきそいましたが、体が辛くて長く睡眠をとることができない母。
暑いこともあり、飲ませたりさすったり拭いたり。
寝不足でもやはり一番辛いのは母だといつも思う私です。
2010/06/23 15:51 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/198-a97a7561
trackback