お土産
わが家は町の小さな本屋です。 本当に小さいので従業員は家族だけ。
主人と私、じいちゃんばあちゃんが助けてくれます。
小さいは小さいなりの商売をしていかなくてはいけません。
大手のお店ではしない個人の配達もします。

主人の配達先には長年お付き合いのお年寄りやお得意さんがたくさん。
基本的には暑い時も寒いときもバイクでGO!!  
そんな主人を不憫に(?)思ってくれるのか、配達の帰りにお土産を持たせて
くれたりします。
栄養ドリンクやジュース、野菜や果物、お菓子の時もあります。

そんな主人が昨日いただいたのは

297.jpg

実際は写真の三倍のおいもをいただきました。
さて、どうやってお料理しようかしら?


214.jpg



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:4   trackback:0
[家族
comment
やはり個人のお店は こうして 
長年  きっとご主人も
お客様と 素敵なお付き合いができているのでしょうね 

頂き物のお芋 凄いですね
やはり季節的に美味しい時ですもの・
色んな料理に使うことができますよ  大学イモ そして
テンプラ 考えただけで なっちゃんじゃないけど
涎が出てきます

お芋 大好きななっちゃんにポチツとね!
2009/09/12 15:28 | | edit posted by ラんまま
あら♪おすそ分けウェルカム♪
なんちゃって(笑)

町の本屋さんって、私の憧れの職業だったなー。
こう見えて(どう見えて?)、本が大好きなんです。
学生の頃、毎日通った本屋さんがあったんです。
大手の本屋さんより、その個人の本屋さんが好きなわけは、ほんの分類方法が、私の感覚にあってたというか(笑)。
今は、本を読むチャンスがめっきり減りました。
と、言うか、学生の頃のように本にお金をつぎ込めない立場になったというか(笑)。
学生の頃は活字中毒に近くて(笑)、割り箸に書いてある文字まで全部読んでたなあ…。
今でも、みんなが嫌がる説明書、わりと大丈夫です(笑)
2009/09/13 17:24 | | edit posted by うーママ
らんままさんへ
うちの主人、めっちゃおばちゃんうけがいいんです。

結婚して私が店に立ちだした頃、お客さんのおばちゃんに
「ご主人やさしかろ?(やさしいでしょう?) ええねぇ。(うらやましい)」と何度か言われたことがあります。
返答に困るんですよね。  ははは・・・
2009/09/14 10:37 | | edit posted by あやゴンmama
うーママさんへ
そうなんですよね。本って贅沢品になってしまいました。
生活のなかで何を削る?って考えた時、真っ先にあげられそうですv-406

割り箸の文字って??「おてもと」以外何書いてたっけ??

私は食品の袋の裏の原材料を見るのがすきです。
お菓子とか食べながら「小麦・砂糖・・・」  ふうんって感じでね。
2009/09/14 10:45 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/20-0e8157d5
trackback