やさしさに包まれて
マットといえば・・・なっちゃんのマットのお話。
2639.jpg



これ、相当な年期もの。
もとは私が学生の時に使ってた毛布。
それを母が半分にカットして受験時期にひざ掛けとして作ってくれました。
さらに娘が生まれたときは寒い時期だったので、このひざ掛けをさらに半分にカットしておくるみに。
娘がおままごとしだしたら、このおくるみは人形用のおくるみに。
しばらく使わない時期がありましたが、なっちゃんがきてからはなっちゃんのマットとして。

2640.jpg

昔の人って、こうやって物を大事に大事に直して使うんですよね。
毛布の端は母が優しく一針一針毛糸でかがってあります。
破れまくってボロすぎて恥ずかしいのですが捨てることができない。
長女からも「これは捨てたらいかん!」と宣言されています。

レジでの店番用に新しい毛布を用意しました。
本当は去年から買ってありましたがもったいなくて・・・。



母の思い出の毛布は優しい気持ちと一緒に箱にしまっておきましょうか。

*****************************


2641.jpg



お気に入りになった新しい毛布の上でたっぺねーさんからもらったクッキーをいよいよ食べますよ。
2642.jpg



2643.jpg



待って待って。
2644.jpg
ビニール袋にまだ入ってるのに目の色が変わってます!



2645.jpg
ねーさんの気持ちがこもったクッキーだよ。 よ~く味わってね。



2646.jpg



2647.jpg
どう?
え? どうなのよなっちゃん。


2648.jpg
美味しいに決まってるよねー。



2649.jpg
ねーさんも大変なんだよ。 全国の方に送るんだから贅沢言わないの。



2650.jpg



2651.jpg
ちょっといまいちのウインクねー。 もっと練習しなきゃ!



2652.jpg



2653.jpg
あとは寝て過ごすイブの夜~。



★☆メリークリスマス☆★  皆様素敵なクリスマスをお過ごしください。




今日はパパが飲み会なの。 私は一人ぼっちのクリスマスよ・・かわいそうな私にポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:10   trackback:0
[こなつとのぞみ
comment
こうして 沢山
お母さまの思いがある物は 捨てられませんよね


今日は なつちゃんとママさん
二人でクリスマスだね
静かに過ごす クリスマスも
良いよね!
2010/12/25 13:14 | | edit posted by ランまま
私も 母の残してくれたもの 作ってくれたもの 使っていたもの
捨てられません。

母の作ってくれた煮豆 冷凍庫で眠っています。
母のめがねも お気に入りの服も 母の書いたものも
宝物にしてあります。

昨日は雪でした。随分昔の雪の頃の事を思い出して
また 母を思ってなかなか寝付けませんでした。

ママさんのブログを読んで また涙が。
私の母も 物を大事にしていました。
この毛布は・ママの宝ですね。
2010/12/26 07:50 | | edit posted by クツクのママ
タイトルでユーミンの歌が頭の中で流れました〜

使い捨て時代ですからね。
優しい気持ちだけは簡単に捨てたくないね!

パパさんが居ない夜、ゆっくり過ごせましたか?
このお休みは掃除でもしないといけないんですが
パジャマのまま動けずにおります(汗)

2010/12/26 08:55 | | edit posted by 空カカ
ども。プレ復活いたしました。

なんとも温かいお話だな〜。
昔の人だから物を直して大事に使ってたんじゃなくて
mamaさんのお母様がそう言う素敵な方だったんですよ。
形を変えても どんなに古くなっても
思い出の品が目の前にあるっていいですね〜。
2010/12/26 15:35 | | edit posted by ジョーディーママ
ん〜素敵なお話
でも なっちゃんマットに変身させちゃったら
かじって終わりにならなかったの??
いいこに座ってたのかな〜?
2010/12/26 18:51 | | edit posted by かなこ
ランままさんへ
随分これでも捨てたんです。
押入れに山盛りあった母手作りの私の洋服。
でも・・・サイズがどれもあわないから本当に困って。
断捨離で捨ててきましたが、この毛布は自分だけの思い出ではないから躊躇してね。

クリスマス、本当に静かでした〜。 寒すぎてお客さんも超少なかったし。懐も寒い〜〜。
2010/12/28 08:23 | | edit posted by あやゴンmama
クックのママさんへ
ママさん、私以上に思い入れがたくさんあるんですねー。
さすがに「煮豆」は・・・・・大丈夫ですか??
残しておいても仕方ないけど、まだ全てを捨てる勇気はない。
残った父の気持を考えると、生活する場所にまだ当時のまま物がおいてあることはいいことなのか、
思い出させて辛いのか私達子供もわかりかねます。
2010/12/28 08:29 | | edit posted by あやゴンmama
空カカさんへ
うんうん。そうねー「ユーミン」の歌だよね。
あの歌好きだったよ。「魔女の宅急便」で使われて余計に好きになったわ。
「毛布」という存在があたたかい気持にさせるのかも。

パパがいないと確かに静かで、晩御飯を作らなくていいから楽なんだけど・・・・
帰るのが遅いと心配になるでしょう?
帰ってきても「トイレ」や「お風呂」が長くて音がしないと中で寝たり死んでたら・・・・・っていろいろ心配よ。
年に2〜3回しか飲みにいかないパパだから私も要らない心配をします。
2010/12/28 08:40 | | edit posted by あやゴンmama
ジョーディーママさんへ
おかえりなさい。  大変でしたね。 お疲れでしょう?

母が素敵な人? ・・・・なるほど。
今だから母がこうしてくれたなーってしみじみ思うんですよね。
作ってくれた当時はそんなにありがたいと思ってなかったような。 
作ってくれるのは当たり前みたいな感覚でいましたから。
これは娘3人が使った貴重な毛布。大事にします。
2010/12/28 08:45 | | edit posted by あやゴンmama
かなこさんへ
確かに最初の頃はかじってた。
でも・・基本なっちゃんはタオルを破るのが好き(さすが今治犬?)
タオルほどこの毛布はビリビリにならないから、これは破るものではないと思ってるみたいです。
いい子でしょ?  笑
2010/12/28 08:48 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/297-e28d5376
trackback