厳しい
今頃になると近くの小学校から「町の探検」ということで子供たちの訪問を毎年依頼されるの。

小学2年生。
校外学習用のボードを首からぶらさげてワイワイやってくるわ。
校区内のいろんなお店に小グループごとで探検。

本当は朝の一番忙しいときにやってこられるのは迷惑なの。
でも・・・そこはやっぱり子供たちに本屋をしってもらいたいって気持ちがあるから断れないのよねー。


毎年メンバーが変わると(当たり前ね)同じ校外学習でも雰囲気が違う。
きっとね、本屋に入ったことない子が多い。
スーパーの一角のコーナーとか大型書店とかはあるかもしれないけど・・
こういった本当に本しか売ってない小さなお店に入る機会がないのよね。
今は親がオカズといっしょにカゴに本も入れて買うんだろうね。

まずは記念写真を撮ってから、6人の子供たちからの質問タイム。
今年の子はあんまり本に興味がないのか一人1個言ったらおしまい!(さみし・・)
2年生ってこんなもんかなぁ・・って思う反面
自分の町の探検とはいえ折角外での勉強なのにあまり本には興味がなさそうな子どもたちの様子が気になりました。
でも・・・きっとこれはどの世代にも言えることだと思うよ。
「活字離れ」を改めて感じた朝でしたよ。 ε-(‐ω‐;)

厳しいわ。

*******************************

夕方散歩の6時半はもう真っ暗。
4426.jpg

先日、急に近くのお店が倒産したと聞きました。
信じられない思いで散歩道の途中で前を通ってみたの。
入り口のドアには「差し押さえ」の張り紙。
厳しいようには見えなかったのに・・・・ほんと。
ショックだったです。

4427.jpg
え?



4429.jpg
そうだねぇ。 頑張らないとね。



4430.jpg




4428.jpg
お店もダイエットもね。



また今日から棚をさわり始めます。

やっと予定の半分終わったの。
木の本棚から可動式の金属の本棚に。
木の棚は特注した思い出の棚。
捨てるには大きくて壊すのが大変!なので欲しい人にあげることにしています。
本屋の棚だからそれはそれは丈夫に作られています。
板もとっても分厚いものを。
新品買うと1個が10万くらいするんだって。

欲しいひとは結構いるみたいだけど、分解できないから運ぶのが大変なの。
運ぶのにお金がいるけど、それでも買うよりは安いかな。

私たちだけで棚の交換をしているので体力が厳しくて。
私は支えるぐらいで持ち上げるのはパパが大半引き受けてるからね。
肩や手首、腰にシップを張って頑張っています。

今の場所に移転してから23年。
23年分の埃とゴミが棚の裏側から出てくる出てくる。

もうちょっとだわ。 頑張るけんねー。



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:8   trackback:0
[その他
comment
大丈夫よ。ままさん。
我が家は活字離れしていないから。
同じ本をそれぞれが買っているなんて、
そして、買ったこと忘れて同じ本買うなんて、
我が家の周りにはいっぱいいるわ。
あーその本棚。私もほしい・・・・・
2011/11/03 09:10 | | edit posted by mimi
本やさんに限らず 
今はどちらも 厳しいですね、

私の市では昨日お味噌の会社が倒産しました。
手広くやっていた会社でした。東北の地震の影響と新聞に書いてありました、・・チょっと知っているところだったので
ビックリでした。

地道にコツコツ・が大切ですね。
2011/11/03 09:52 | | edit posted by クックのママ
ホントに…厳しい世の中だよね。。。
地道にコツコツとだよね!!
私も頑張る\(^o^)/
だからママも頑張って!!^m^

なっちゃん、夜のお散歩楽しそう♪
クロムも夜の散歩になると、クンクンがさらに
長くなるんだよ~!!

棚作り、力を使いそうだね!
パパさん、ママさん、ファイト~~\(^o^)/
2011/11/03 22:14 | | edit posted by クロムママ
最近 活字離れしている自分に反省してます。
あ・・・ 老眼のせいかも(笑

mamaさんファイトだよ~。
棚が変わると新店舗見たいになるかな。
人の繋がりが見直されてきた震災後・・・
商店ががんばってほしいなぁ と思ってます。


2011/11/05 00:36 | | edit posted by ぶーふーうー
mimiさんへ
そうみたいねぇ。
mimiさんちの町で商売すればよかったなぁ。 笑
親がいっぱい本を読んでると子どももそんな環境は当たり前。
まあ、本好きになるかはその子しだいだけど・・・。
mimiさん、いい育て方をしたわ。
うち・・本屋なのに誰もそんなに読まないのよねぇ。 だめだ・・。
丈夫よーこの棚。 あんまりきれいじゃないけどね。
2011/11/05 14:34 | | edit posted by あやゴンmama
クックのママさんへ
そう・・・そのとおり。
景気のいい業界ってなんだろうねぇ。
一昔前は学生の趣味っていえば読書だったはず。
いま・・・読書が趣味ですって生徒は何%って思う。
そういう私だって読まなくなってきてる・・。

お味噌か・・・きっと老舗なんでしょう?
地震の影響はこんなところにもなんですね。
この先いったいどうなるのやら。
2011/11/05 19:43 | | edit posted by あやゴンmama
クロムママさんへ
そうだよね。
皆が今踏ん張りどころなのよね。きっとね。
応援ありがとね。

なっちゃん、私とだったら普通なんだけど、長女が一緒だとテンション上がるみたいで。
なんだかわかんないけどうれしそうです。
歩くのを嫌がる回数激減だもん。
まあ・・・いいんだけどねぇ。

空の棚の設置だと楽だけど、中身の本を出したり入れたりが大変なの。
もうね・・・肩と首をやられます。 泣
2011/11/05 19:58 | | edit posted by あやゴンmama
ぶーふーうーさんへ
やだ! ぶーさんの言葉は私の言葉そのものだわ。

ほんと見えなくてね。
もともとひどいど近眼だから老眼も入っちゃうと近くも遠くも見えないし、眼鏡作るときが非常に困る。
一つの眼鏡で見ようとするとどっちかを犠牲にしないとだめなのよね。
困った困った。遠近両用も疲れるし。

人の繋がり・・そうなのよね。
個人の商店ってそういったのが売りでもあるんだけどね。
でも・・・人が来てくれないことには商売にならなくて。
小さな坪数での書店経営は厳しいです。
2011/11/05 20:08 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/464-f52939a7
trackback