楽しみ
昨日「エチカの鏡」で本屋さんの紹介をしていました。
東京にある「読書のすすめ」という名の本屋さん。

ちょっとふつうの本屋さんではありません。
いろんなことで本屋に立ち寄ったお客さんの言葉をヒントに
その人にあった お薦めの本を紹介してくれる本屋さんです。

人にすすめるって難しい。 本当に難しいことだと思う。

世の中にはいろんなお店があり、いろんな店員さんがいる。
お客さんを観察し、話ながら、何を求めているかを探る・・・私はそんな工程が苦手。
する側はもちろん、される側に立ったとしても。

とにかく人の目を気にしないで、じっくり選びたい派なのです。
(用事があれば声かけるから、それまでは放っておいてよ!って感じ)


本って手にとって選ぶことに楽しみがあるとおもう。
題に引かれたとか、作者が好きとか、表装が素敵とか、理由はなんでもいいじゃないですか。
当たりがあればハズレもあるでしょ?  それは自分が選んでも人に薦められても同じはず。

番組の終わりに茂木さんが言った。

悩んでる人は、その悩みを解決しようとそれに関するものを探そうとするが、
実は悩みの回路をますます使うことになるんだと。
自分とはあまり関係ないことをすることで、その悩みの回路が癒されることもあるんです。


そうだと思う。   このブログだってそう。

「お母さんがブログすると思わなかったよ」とよく娘たちから言われる。私自身も同感。
犬を飼ったこと。 子供から少し手が離れたこと。 仕事以外のことをしてみたかったこと。
いろんな理由が重なってはじめたブログ。
何よりもこうして遊びに来てくれる見知らぬお友達ができた喜び。
大人になって子供繋がりでない人と知り合うなんて思ってもいなかった。

ブログを書くのはまだまだ不慣れで面倒だと思うこともしばしばですが、
私、文章書くの好きだったんだぁと自分自身の発見がありました。

皆さん、ありがとう。  楽しみを私にくれて。


今日は長文になっちゃった。   ごめんなさーい。



ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:2   trackback:0
[つぶやき
comment
私も子供が成長したから、自分を取り戻しているところです。(う〜ん、きっと同世代?)
一時期ボ〜ッとしちゃったときがあって、これではいけないと思い、自分の好きなことをし始めたんです。
一人でふらふらライブに出かけたりね♪
気分は高校生か大学生です♪
ブログもいろんな人からのいろんな刺激がありますよね!
また、遊びにきますからヨロシク!
2009/10/27 19:17 | | edit posted by 花haha
花hahaさんへ
ん〜・・・もしかして同じ歳?
すごいですよね。ライブですか?  やるなあ。
誰のライブなのかしら?
私は大昔、まだ独身のころユーミンのコンサートにいきました。  遠くていまいちはじけなかったけどね。
2009/10/28 15:58 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/51-d6c15393
trackback