みかん味
お客様を迎えるとき・・・改めて自分の住んでるところを見回したりしませんか?
先週、岡山のセンままさんがいらっしゃるってわかってから「ウ~~ン・・・」ってね。


うちってね・・・普通の家じゃないでしょ?
昔からある小さな本屋。 車で通ったら全然気づかない(たぶん)と思う。
歩いてて「あれ?ここに本屋さんあったんだー」ってよく言われるほどです。

商売してても、ちゃんと商談するようなスペースでもあればいいのですが・・なにしろ狭小。
そんなスペースもなくて、人が来てくれても結局店の中で立ち話が多いのよね。
きっとセンパパさんママさんも居心地悪かったと思うのよ。事務机でお茶出して。

あれから1週間が経ちました。 あの訪問はうちにとってお祭りだった。 ちょっと気が抜けてさみしい感じです。

****************************

さてさて、折角岡山からわざわざおいでるんだから何か手土産をって思いました。

地元の人は頻繁には買わないけど、テレビで取り上げられて全国的に有名になりつつあるこれを買ってきました。

まるごとみかん大福
9555.jpg
あま~いみかんをまるごと包んで大福にしているの。白餡で包んであります。

切り口見て!テンション上がるねー。 笑
9556.jpg

以前はみかんの季節だけでしたが(記憶によると)、今は冷凍保存なのでその季節じゃなくても買うことができますよ。
みかんのほかにもこのシリーズにはいちご・梅・栗・いちじくなんかもあるそうです。

「清光堂さん」は昔からある小さな和菓子屋さんでね。
ここの今のご主人はなんと「ジャワ」の方!
和菓子屋さんの娘さんと結婚したんだけど最初は別のお仕事を。
身体を悪くしたお義父さまの店をこれで終わらせたくないと継がれたそうです。
でも・・・外国の方にとって和菓子って未知のものでしょうねぇ。
苦労されて一人前に。やがてせっかく愛媛のみかんがおいしいのだから包んでみたら!って思いつかれたとか。
今は東京のデパートに期間限定で出店したり、インターネット販売も手掛けて頑張っていらっしゃいます。
きっとお義父さまも満足されていらっしゃいますよね。


「みかん大福」のほかにこれも味見で買ってきました。
9557.jpg
みかんどら焼き

9558.jpg
焼印がご主人ね。 笑



9559.jpg
あんこにみかん風味がたっぷり! 冷たくしていただきます。
大福はヘビーって思う人も、これは軽く食べられるかな?
1個200円で~す。




******************************

柴犬の本でご存じ影山直美さんがまたまたこんな本を出されました。

「銀柴さん」 辰巳出版
9560.jpg


影山さんちには2匹の柴ちゃんがいます。
その1匹はなんと15歳!
「銀柴」・・・年を重ねいぶし銀の魅力をかもし出す柴犬のことを影山さんが思いついた言葉なんですって。

この本はそんなご長寿ワンコとの暮らし方や生活を紹介しています。
いずれはやってくるじぶんちのワンコの老い。 
みんなそれぞれ工夫しながら暮らしていくんだなーって。

クスッと笑えるエピソードとイラストでわんこの長生き生活の知恵が書かれていますよ。
そういえば・・・こんな軽い感じの老犬との暮らし方を書いてる本なんてなかったなー。


柴犬は「銀柴」なら・・・・ビーグルは「銀ビーグル」? 
瓶ビールと聞き間違えそうだな・・・爆爆




ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村






スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:8   trackback:0
[ご当地もん
comment
あやゴンmama様、なっちゃん、
う、お客様がきた時(滝汗)
それぞれ、結構事情があると思うし、
お商売しているんだからそれはわかっていると思いますけど~~?
センままさんが気にしていたとは思わないけどな。
ある意味、普段と違うから面白いと♪
みかんどら焼き美味しそうですね、これなら私もいけそう!
銀柴ってカッコいい、銀ビーグル・・は、うーん、微妙?
もうちょっと早く出版されてたら良かったのにぃ。
でもちょっと買ってみようかしら?
2013/06/28 10:02 | | edit posted by たっぺねーさん
おはようございます!御無沙汰しておりました。

センままさんが遊びにいらっしゃったんですね。わたしもいつかママさんたちにお会いしたいです。

ところでまたまたまた、おいしそうなものが。いいな、いいな。
2013/06/29 00:29 | | edit posted by マックスまま
あれからもう、一週間がたったのね。
早いね~
たっぺねーさんの言われてるように…
居心地悪いんなんて、全く思わなかったわ。
ここがいつもブログで見ている風景の中だと
感激しましたよ。
おまけに、急な訪問なのに、至れり尽くせりで。
少し前の記事で、私たちが着く前の写真を
載せてたよね?papaさんの後ろ姿に感激しました!
そしてセンぱぱには、私がmamaさんと話してる時に
退屈したら、本を読んでいてね?と言ってましたが
本を読む暇もないくらいにpapaさんと話してて
嬉しかったです。何しろ人見知りする人だからね?
(冗談です…笑)

今度は私たちが迎える番かな?
いつでもウエルカムだからね?
・・・って言うとプレッシャーになるといけないので
いつかまた楽しい再開をしましょうね(^.^)

このみかん大福、とっても美味しかったです。
餡とみかん…絶妙♪
優しい私は、父母にも勿論お裾分けしました。笑
ご馳走さまでした。
2013/06/29 05:55 | | edit posted by センまま
ブログでいつも見てる所におじゃまするのって
すっごく嬉しいと思う!!
見るものすべてが、すっごく感動なんだよ~♪
だから、mamaさん、気になさらないでいいと思うよ(^O^)/

みかん大福、おいしそう!!
みかんが丸ごと入ってるって、なかなかないよねっ!!
あ~mamaさんとセンままさんが羨ましいぞぉ(^q^)
2013/06/29 22:01 | | edit posted by クロムママ
たっぺねーさんへ
人を呼ぶ仕様(?)の家のつくりだったいいのに・・っていつも思うのよ。
友達が来ても立ち話がほとんどね。
お茶を入れたくても店番放ってするわけにもいかず、かといって直ぐに「じゃあね」はダメだしねー。
もう一つ控えの部屋みたいなのが1階にあるといいなぁっていつもパパといっています。
嫁に来る前に初めてこの家に来た時も通されたのは台所だった。
実家は応接間がある家だったので戸惑った記憶があります。
まあね・・・応接間っていうのも普段使わないから無駄な空間ともいえるんだよねー。

にぃにぃの介護、看護のほうがこの本の内容よりも濃いよー。
これは年をとるってことに笑える部分を書いているかな。
2013/06/30 13:30 | | edit posted by あやゴンmama
マックスままさんへ
ままさんちみたいに大きなお家ならいつでもウエルカムでしょ?
うちはほんとに小さい家だからお客さんが泊るスペースもないわ。
まあ・・・小さいから掃除はあっという間・・・のわりにはあまりしないけど・・爆

和菓子屋さんってありますか? 餡子もフレッシュな果物とあわせると違った美味しさがありまーす。
2013/06/30 13:34 | | edit posted by あやゴンmama
センままさんへ
初めてことで当日は舞い上がったわー。
考えようによってはセンちゃんはお留守番で正解だったかも?
お店じゃ人目もあるし、なっちゃんがあの時のような落ちついた行動ができたとは思えなくて。
なにしろワンコなのにワンコが苦手なもんで。
ワンワン吠えまくって話にならなかったはずね。 笑

あれからパパも私もやっぱりたまには遠くのお出かけしないとだめだよなーってより強く思ったりしています。
気力と体力があるうちに自力で楽しめるってそんなに長い期間じゃないかもねぇ。
ママさんが言ってたように「大年寄りになるまえに」ってやつね。笑

山陽道をブイブイ言わせる日がくるかも? 
また会えるってことを楽しみにがんばるわー。
ありがとうございました。
2013/06/30 13:43 | | edit posted by あやゴンmama
クロムママさんへ
人に見せるほどきれいな店じゃないのが残念すぎるのですよ。
まあ・・・仕方ないわ。 ありのまま見てくれ!って開き直るしかないかな。 笑

みかん大福おいしいよー。 いちご大福とはまた違うわね。
もっとジューシーな感じ?
それに重い! 爆
私も実は初めてたべたの。 少し前までなかなかご当地でも手に入らないお菓子だったよ。
今はお店も移転してこの大福に力を入れているようです。
2013/06/30 13:47 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/790-cd11363f
trackback