柚子ジャム
配達先からいただいた柚子。
10250.jpg
お庭でできた柚子で新鮮。おまけに無農薬。これは絶対ジャムだわ~ってことで。
柚子ジャムの作り方覚書。


*******************************

柚子・・・大き目の5個
砂糖・・・下処理した柚子の重さの30パーセント(私は心持もう少し減らす)
レモン汁・・適当(ポッカのを15回くらい振った 笑)
はちみつ・・・大さじ3(好みなので入れなくてもよい)


① 柚子を洗って半分に切る
② ギューっと絞る。 果汁に種が混ざるが気にせずギューッとね。
10251.jpg

③ 絞ったあとの果汁はざるでこして種と果汁に分ける。(種捨てちゃだめよ!)
④ 皮に残った薄皮や種をごっそり手で取り除く。
⑤ 皮を薄く刻む。
  10252.jpg
  汚れや傷の部分は取り除いてください。
  皮の刻み方(長さ)で食べた時の感じがかわってきます。
  長さを長く薄めに刻むと柚子茶っぽく。 短めに刻むとジャムにいいです。


⑥ お鍋に刻んだ皮を入れてたっぷりのお水から湯がきます。
  10253.jpg
  沸騰したらざるにこぼして、再び新しい水を入れて湯がきます。(これを煮こぼすといいます)
  今回は3回繰り返しました。 苦いのが好きな方は2回で。 そうでない方はもう少ししてね。



⑦ ざるにあげた皮の重さを量ります。 今回は・・・約600グラムね。
10254.jpg


⑧ 砂糖は3割だから・・・・180グラムの計算。 私はちょっと減らして170グラムにしたよ。
10255.jpg



⑨ お鍋に皮・砂糖・レモン汁を入れて点火。 弱火で時々かき混ぜてながらグツグツ・・・・。
⑩ 灰汁が出てたらすくいます。(今回はちょっとしかでなかったよ)。
  皮が透きとおってきていい感じになってくるはず。
⑪ 別の小鍋にとっておいた種と種がひたひたになるくらいの水を入れて弱火で5分くらい煮出します。
10256.jpg
  この作業がペクチン液を作る作業。 ペクチンっていうのがジャムにとろみをつけてくれるんだー。
  煮出したものを種と水分(ペクチン液)に分けておきます。 種は捨ててください。


⑫ ジャムにしては水分がまだ多い感じねーって時に、とっておいた果汁とペクチン液を入れます。
10258.jpg


⑬ はちみつをタラタラ~って投入。 これで全部材料を入れ終わりました。
10259.jpg


⑭ ジャムにいい感じの水分になったら火をとめます。
10260.jpg
  この時点ではとろみは出てませんが、冷えてきたらとろみが出るので大丈夫です。


⑮ 煮沸消毒した瓶にギリギリいっぱい入れて蓋をして逆さにするんだけど(長期保存用には)、
  私は長期保存は望まないので食べきる量を作って煮沸消毒した瓶に詰めるだけにしています。
10261.jpg
とってもきれいなオレンジイエローになりました。
色がきれいにでるとうれしくなりますねー。


柚子ジャムは焼き菓子やパンに入れても柚子風味が効いておいしいね。
和風のパフェなんかの生クリームの上にちょこんと乗せるとオシャレだわよねぇ。
お湯で薄めたら柚子茶・・・夏は冷たくして柚子ジュースっぽくも。
マーマレードのかわりに柚子ジャムにして醤油とあわせたものでスペアリブをコトコト煮てもおいしいおかず。
いろいろ楽しみの柚子ジャムです。


****************************

なっちゃん?


ジャムを作るのは夜。だから・・・
10262.jpg


当然ぐっすり寝てますよ~。
10263.jpg



あ・・・・まぶしかったようです。 
おやすみ~~
10264.jpg


ランキング参加してみました。よかったらポチッと押してくださいね。


にほんブログ村 犬ブログへ


にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by あやゴンmama
comment:10   trackback:0
[お料理紹介!
comment
綺麗な美味しそうなのができましたね~
すごいなぁ。
キッチンとなっちゃんがねんねしてる場所は近いんですか?
なんか良い匂いだなぁ~とかおもいながら
寝てるかな。
柚子茶ことしは兄やんが気に入っていて
良く飲んでます。
瓶のを買ったんだけど(高知のゆずだって)
お友達のおかあさんがいっぱい作ってくれたのって
分けてくれたの。
私はちょっとおとなな味のそっちを飲んだり食べたりしてます。
2013/12/08 07:52 | | edit posted by かのんおーれ
わ~美味しそう。
私ゆずもらって一個カビが生えました。 涙
ままさんのように頑張ればジャム出きるのよね。 汗
2013/12/08 08:40 | | edit posted by オバチャン
柚子の季節ですねぇ。
朝市へ行っても沢山並ぶようになって、見てるだけでウキウキします。
私も先日作りました!
この鮮やかなオレンジイエローって、この季節だけだからか久しぶりに見るととってもまぶしく感じます。
柚子は、皮を刻んでる時からず~っと良いにおいがするから、作ってても楽しいジャムの一つですよね?

そうそう師匠にお願いがあります。
この柚子ジャムのように、今度いよかんバージョンもご指南ください。
毎年作ってみるのですが、なんだかいまひとつなもので…。
2013/12/08 11:08 | | edit posted by アンナ
我が家の柚子は お風呂にしか登場しないかも(笑
いや~ 種ばかりの柚子との戦い 
やっぱり あやゴンmamaさんでしかできないかも。
なっちゃん 甘~い香りの中で寝るのですね。
よい夢見られそうだね♪
2013/12/08 21:22 | | edit posted by ぶーふーうー
作り方 了解です♪
でも。。。。ちょっと面倒だなぁ~
でも、お肉のソースにも使えるんだよねぇ
頑張って作ろうかな(^_-)-☆
2013/12/08 21:41 | | edit posted by ロックママ
かのんおーれさんへ
キッチンとなっちゃんの寝床は随分離れています・・・が!
ニオイが階下に流れていくので目が覚めてるときは「フンフン、クンクン」顔を上げて嗅いでいますよ~。
まあね・・・ジャムの時はそうでもないけど、お菓子焼いた時のほうがクンクン度が大きいかな。 笑

私のは糖分が市販のより少ないので柚子茶にしたら薄いのよねー。
で・・・ちょうどよい濃さにしようとすると柚子の皮がいっぱい!って感じになってね。
食べる柚子茶?になってます。 笑
2013/12/09 11:40 | | edit posted by あやゴンmama
オバチャンさんへ
わかる! 私もこんなにジャム作りにはまるまではいただいても結局捨ててたもん。
水炊きとかに絞って使うくらいしか知らなかったし、水炊きにだれも使わないっていう悲しい存在。
夏に娘にカフェに連れていってもらった時に冷たい柚子ドリンクを飲んだの。
まさに柚子茶冷たいバージョンみたいなやつ。
とってもおいしくてね。 それから自分で作ってみようと。
食いしん坊が今の私を作る~~。笑
2013/12/09 11:45 | | edit posted by あやゴンmama
アンナさんへ
柑橘で同じ黄色やオレンジでも微妙に違うよねー。
柚子が一番きれいかな。
皮を薄く刻むのでよけいに透明感がでるのかもねぇ。
柑橘の皮って・・・・固いのをする時は腹が立ってくるよー。笑
このゆずは比較的柔らかいので助かった~。
レモンをしないのはね・・・皮が固いから。 面倒じゃないねぇ。ハハハ・・・爆

伊予柑バージョン?
え~~ほとんど同じだよ?
絞る作業が身をむく作業に代わるだけだよ??
何が気にいらないの?
完璧を求めてる?? アンナさん・・・・もう商売したら??笑
2013/12/09 11:50 | | edit posted by あやゴンmama
ぶーふーうーさんへ
種ばっかり? いや・・・実を剥く作業じゃなくて絞るだけだから楽なんですよ。
皮を刻むのは確かに面倒ちゃー面倒。
でもね・・・捨てるものがあんまりなくて全部ジャムに使えるってすっごい得した気分ですー。
しかも私の場合は柚子はいただき物だからね♪

2階で何か作ると、なっちゃんとパパがクンクンします。 笑
なんかね・・・・似てるよー。 家族だわ。 爆
2013/12/09 11:55 | | edit posted by あやゴンmama
ロックママさんへ
あ~~ゴメンゴメン!
一人で盛り上がった・・。
押し付けじゃないのよ。
もしも作るなら参考までにって言いたかっただけ。
柚子ってなかなか使い道がなくってね。
昔、実家の母が柚子や甘夏で苦甘の砂糖煮(?)みたなのを作って
テーブルにおいてあった記憶があるのよ。
苦くってね・・・なんでこんなもの・・・ってよく思ってた。
皮を煮こぼすと苦味が随分とれるので美味しくなるのを知ってから作りたいと思ってね。
マーマレードが苦手な子も大人になるとあの苦味が少し入ってるのが好きになるもんだわ。(私のこと)

スペアリブや豚肉の塊がある時によくやる料理。
濃厚でご飯がもりもり食べられます!! おそろしや~。笑
2013/12/09 12:03 | | edit posted by あやゴンmama
comment posting














 

trackback URL
http://konasuke.blog93.fc2.com/tb.php/881-be1c8659
trackback